社会人なら押さえておきたいスパ
ホーム > 離乳食 > 離乳食後期の朝食おすすめメニュー

離乳食後期の朝食おすすめメニュー

 

朝は、いつでも忙しいものですが、特に赤ちゃんがいると大変ですよね。

 

さらに、離乳食後期になってくると、ある程度普通の食事のように作る手間がかかります。ですから、余計に大変になるので、どうしてもマンネリ化してしまうでしょう。

 

でも、大人でも朝食はほとんど毎日同じようなものですから、赤ちゃんの朝食も同じでも構いません。ただ、赤ちゃんの場合は、毎日同じものをあげていると、食べなくなってしまうこともあります。

 

そんな時は、手間がかからない、だけどいつもとは違うものをあげるといいですね。

 

ごはんだったら、スープと混ぜてリゾットにするといいでしょう。スープは前日に作っておけばいいので、朝は混ぜるだけですから、とても手軽です。

 

クリームシチューがあれば、ごはんと混ぜてチーズを乗せて焼けば、簡単にドリアが出来上がります。ごはんをパンに変えれば、パングラタンになるので、これもとっても簡単に出来ます。

 

スープやシチューは、同時にお野菜も取れるので、たくさん作って冷凍しておくのがおすすめです。

 

また、パンケーキやコーンフレークもいいですね。どちらも牛乳を使うので、炭水化物とカルシウムを同時に摂れます。

 

これに、スクランブルエッグや野菜炒め、ジャム、フルーツなどを添えれば、他の栄養成分もしっかり摂れます。

 

パンケーキは、多めに作って冷凍しておけば、いつでもすぐに食べれるので、手間もかかりません。

 

牛乳を多めに、粉を少なめに作ると、パサつかず柔らかいパンケーキになるので、赤ちゃんでも美味しく食べられます。離乳食 食材